革靴のサイズ合わせ!正しいフィッティングの方法

革靴のフィッティングはとても重要です。

サイズの合っていない革靴を履いているとすぐに靴ズレしてしまいますし、せっかく買った革靴に変な履きジワが入ってしまう事もあります。

そうならないように、革靴のフィッティングについてしっかり勉強していきましょう。

革靴フィッティングのポイント1 かかとをヒールにしっかりつける

靴に足を入れたらまずはピッタリとかかとヒールにつけた状態で紐を結びビールのホールド感がいいかをチェックしてください。

革靴フィッティングのポイント2 小指のフィット感を確認

靴の側面が小指に点で当たると小指への負担顔が大きく痛みの原因となる面で当たることが大切です。

革靴フィッティングのポイント3 靴の中で足が動かないかチェック

親指と小指の付け根(ボールジョイント)がしっかり固定されていて靴の中で足が前後に動かないことをチェックしてください。

ボールジョイントがしっかり固定されていないと靴ズレの原因になりますし、変な履きジワがつく場合もあります。

しっかりチェックしてください!

革靴フィッティングのポイント3 実際に歩いてみる

ポイント1~3の内容が問題ないと感じたら実際に店内を歩いてみてください。

そして、店内を歩きながらもう一度ポイント1~3の内容を入念にチェックしてください。

実際に店内を歩いてみて問題なければフィッティングは完了です!

ただし、店内を歩く際に強く足踏みをするなどの商品を痛める行為は注意してくださいね!あくまでも、商品(売り物)という事を忘れずに。

革靴のフィッティングに最適な時間

革靴のフィッティングに最適な時間帯は夜です 。

人間の足は夜になるにつれてみくみます。 むくみは女性だけと思われがちですか男性の足もむくみます。

それを想定して夕方以降に来店するのがいいと思います。

夕方以降に来店すれば比較的店内が空いているので店員さんもゆっくり対応してくれると思います。