消化酵素がたくさん入っている食べ物はなに?

kouso-1


こちらでは酵素サプリの原材料の中で、消化酵素サプリとして摂取するのにおすすめ食物をご紹介します。

本当に効果の高い消化酵素サプリを選ぶ時に必要となる知識ですので、しっかりと有効な原材料を把握しておきましょう。

 

 

 

消化酵素を多く含む食物

消化酵素には3種類あります。それは タンパク質分解酵素 脂質分解酵素 炭水化物分解酵素 です。

それぞれの消化酵素を多く含む食物をご紹介します。

前提条件

脂肪分解酵素「リパーゼ」

主にすい液や胃に多く含まれ、脂肪を分解する酵素です。“脂肪の燃焼”と深く関係する酵素で、通常の体温より1~2度高まることで活性化するといわれています。

リパーゼを多く含む食材

大根、セロリ、トマト、カリフラワー、カボチャ、グレープフルーツ、イチゴ、いちじくなど

 

関連記事:リパーゼを多く含むダイエットに効果的な酵素サプリランキング

 

炭水化物分解酵素「アミラーゼ」

炭水化物消化酵素の「アミラーゼ」は主に唾液やすい臓に多く含まれ、ごはんやパンなどの炭水化物を分解します。

アミラーゼを多く含む食材

キャベツ、ナス、ショウガ、じゃがいも、パプリカ、バナナ、パイナップル、キウイ、梨など

 

 

タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」

タンパク質を分解する酵素です。胸焼けや胃もたれを防ぐといわれており、胃腸を健康に整える効果が期待されています。

プロテアーゼを多く含む食材

パパイヤ、パイナップル、イチジク、キウイなど

プロテアーゼ さらに詳しく

 

 

絶対おすすめ!パパイヤの消化酵素は最強!

タンパク質を分解する酵素「プロテアーゼ」を多く含む食物として紹介したパパイヤですが、実はパパイヤは酵素の王様といわれるくらいスゴイです!

パパイヤを傷つけると白い樹液がたくさん出てきますが、この樹液の中にたくさんの「パパイン酵素」が含まれています。
この樹液の中にはタンパク質を分解するパパインの他に、脂質を分解する「リパーゼ」や、炭水化物(デンプンなどの糖質)を分解する「アミラーゼ」なども含まれています。

パパイヤ

パパイヤ

消化酵素といえば青パパイヤ 

青パパイヤ(実が黄色くありません)

どんな野菜にも分解酵素はありますが、特筆するような健康効果をもたらすほどの量で3大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)の分解酵素をもっているのは青パパイヤのみ!

さらに、パパイン酵素は胃酸に強いです。
通常、消化酵素はPH1~2の強酸では変質してしまい、消化酵素としての働きができないまま消化されてしまいます。
しかし、パパインは胃酸の中でもまったく影響を受けずにタンパク質を分解してくれますので、消化酵素を摂りたいならパパイヤの消化酵素は絶対はずせません!
※熟成したパパイヤにはパパインは含まれていないのでパパインが目的の場合は青パパイヤを選びましょう。

 

消化酵素の中でも最強のパパイヤを含む消化酵素サプリは当サイトの消化酵素サプリランキングをご覧ください。

コメントを入力して下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

関連する記事